top of page

​日本グリーンテックの歴史

​生産者様に最先端の農業技術を

 2015年末に初のDJI製農業用ドローンであるAGRAS MG-1が発表されて以来、徐々に世界の農業は変わり続けています。

 2024年現在では、世界中で農業用ドローンを利用し、ありとあらゆる肥料や農薬などの資材がありとあらゆる作物に対して完全自動で、安全かつ超高効率で空中から散布が行われています。

 農業分野におけるドローン活用は散布にとどまらず、高精度なリモートセンシング、生育調査や地力の推定、収量予測までもが可能な時代となっております。

 ドローンが農業利用されるようになった当初より、農業とドローンに携わってきた我々がこれからも生産者の皆様に最先端技術をお届けしともに日本の農業の未来を歩み続けます。

日本グリーンテックについて

日本グリーンテック株式会社は、DJI製ドローンAGRAS MG-1の画期的な登場を機に、世界の農業が大きく変革する瞬間に立ち会いました。この技術革新は、農業の効率化と生産性向上に革命をもたらし、私たちのサービスの核心を形成しています。日本をはじめとする世界各地の農業がこの技術を取り入れることで、作業の自動化、効率化、そして環境への配慮が格段に進みました。

・革命的技術の導入と農業生産者の利益最大化

農業用ドローンの登場は、単なる技術的進歩ではなく、農業分野におけるパラダイムシフトを象徴しています。日本グリーンテック株式会社は、この革命的技術を導入することで、日本の農業が直面する過疎化や高齢化といった課題への解決策を提供し、農業生産者の労働負担を軽減すると同時に、その利益を最大化することを目指しています。新たな可能性を切り開くことで、私たちは農業生産者の成功が私たち自身の成功であると考えています。

・技術革新による環境保護と収益性の向上

当社は、最先端のドローン技術を駆使して、農薬や肥料の精密な散布を実現し、環境への影響を最小限に抑えることに成功しました。これらの技術革新は、持続可能な農業実践に欠かせないものであり、農業生産者のコスト削減と収益性の向上を実現します。私たちはこれを通じて、地球環境への貢献と共に、農業生産者の利益を最大化することを目指しています。

・未来への展望と持続可能な農業の推進

日本グリーンテック株式会社として、私たちは日本の農業用ドローン技術の歴史を引き継ぎ、その革新的な進化をリードする企業であり続けます。技術の進化と共に、農業が抱える新たな課題に対応し、農業生産者の利益を最大化し、持続可能な農業の実現を目指します。私たちは未来の農業が直面する挑戦に対し、最新の技術と革新的な思考で解決策を提供し、より良い明日への道を切り開いていきます。

BI5A9982 (1)_edited.png

​最先端ドローン

 私たちは全世界で認められた最高峰の安全性能を持ったドローンを活用し、皆様の農業をサポートいたします。誤差2.5cm以内の自動航行を駆使した迅速かつ高精度な機材を使用し、確実に皆様の農業経営にコミットいたします。高効率、高精度な最先端ドローンを使うことで実現した安心で安全かつ安価なお農業支援サービスを是非ご体験ください。

bottom of page